歯がグラグラ……あごの骨が溶けちゃう病気|佐世保市の歯医者「左石歯科医院」

専用駐車場有・キッズスペース・バリアフリー
 24時間受付中ネット予約

専用駐車場有・キッズスペース・バリアフリー

 24時間受付中ネット予約

menu

歯がグラグラ……あごの骨が溶けちゃう病気

骨が溶け、歯が抜け落ちる病気~歯周病~

歯周病は、成人の約8割が罹患しているかもしくはその予備軍だとされ、日本の国民病とすらいわれています。また、歯周病は歯を失う原因の第1位でもあります。ほとんど自覚症状がないうちに進行してしまうため、気がついたときにはかなり進行して歯が抜け落ちてしまうことがあるのです。長崎県佐世保市の歯医者「左石歯科医院」では、歯周病を適切な処置でコントロールし、長くご自分の歯を維持していただける治療を行っています。

歯周病かな?と思う症状があればすぐにご来院ください

こんな症状ありませんか?歯周病セルフチェック
合計0

1~4点  軽度歯周病(歯周炎)

軽く考えられがちな症状ばかりですが、初期症状が見られます。早めの治療と予防でお口を健康にコントロールしましょう。

5~10点  すぐにご来院ください

歯周病を発症しています。歯を失ってしまう前に、当院で適切な治療を受けてください。状態に応じて、治療とケアを継続して行う必要があります。

10点以上  歯を失ってしまう可能性が高いです!

重度歯周病の可能性大! 歯が抜け落ちるリスクが高まっています。今すぐ当院へご相談ください。重度であっても歯を失わずにすむかもしれません。

歯周病の進行と治療法
進行段階 症状 治療法
初期・歯周病軽度 歯の表面に少し歯垢(プラーク)や歯石が付着しています。この段階ではまだ自覚症状はありません。
次第に歯と歯の間の歯肉が赤く腫れて、ブラッシング時に出血するようになります。
この段階であれば、正しいブラッシングや歯科医院での歯石除去、PMTCなどの予防歯科治療によって治せます。
しかし、さらに進行してしまうと外科手術が必要になるケースもあります。
歯周病中程度 歯の周りの歯肉が赤く腫れ上がり、出血・歯のグラつき・口臭・不快感といった自覚症状が現れます。 歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)を浅くして歯周病菌が生息できないような状態にするため、炎症部を取り除く外科手術を行います。
あごの骨不足や歯肉の不足を補うための再生医療が必要な場合はこちらの治療も行います。
歯周病重度 歯肉が化膿して腫れ上がり、歯を支えているあごの骨が溶けてしまい、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。 不幸にも歯を失ってしまった場合は、インプラントや入れ歯治療によって機能を回復させることができます。歯科医師としっかり話し合って治療計画を立てましょう。
中等度~重度の歯周病治療

歯周病に冒された歯肉や歯周組織をしっかり除去する治療を行いますが、治療したい組織よりも先に周辺の組織が再生して入り込んでくることがあります。そのため、欠損が大きい組織に関しては、再生治療を行うことになります。患部に膜を設置し、外部組織からの侵入を防ぎながら再生を促す方法です。

生活習慣の見直しから歯周病予防を

歯周病は、病原菌による感染症です。そのため免疫力が低下したときに症状が出始めることがよくあります。疲れたときに、歯ぐきが腫れたり、出血したりしたことがあるなら要注意です。

喫煙習慣や間食の多さ、咀嚼不足などで口腔内環境が悪化し、細菌が繁殖する状態になると歯周病の進行が早まります。間食は少なめに、食事はしっかり咬んでだ液を十分に分泌できるようにしましょう。食後には必ず歯磨きやうがいをして、お口から細菌を減らすことも大切です。タバコに含まれる有害物質も歯周病を悪化させますので、できることなら禁煙しましょう。

当院では、歯周病を未然に防ぐ予防歯科メニューをご用意しています。また、痛みをできるだけ感じさせない治療として、レーザー治療器を活用しています。歯周病かなと不安になったなら、できるだけお早めにご相談ください。

24時間受付中ネット予約

お知らせ

PageTop