なるべく痛くない治療|佐世保市の歯医者「左石歯科医院」

専用駐車場有・キッズスペース・バリアフリー
 24時間受付中ネット予約

専用駐車場有・キッズスペース・バリアフリー

 24時間受付中ネット予約

menu

なるべく痛くない治療

患者さんにできるだけ痛みを感じさせない治療の取り組み

長崎県佐世保市の歯医者「左石歯科医院」では、治療時に生じる患者さんの心身の負担を軽減するため、「できるだけ痛みを感じさせない」治療の実現を目指し、さまざまな取り組みを行っています。ここでは、当院が行っている麻酔時の痛みを軽減する工夫や、レーザー治療器を使った治療についてご説明します。

歯医者の通院前に気が重くなっていませんか?

「歯科医院の独特な雰囲気が苦手……」

「治療で歯を削るあの音を耳にすると鳥肌が立つ」

歯科治療が痛かった記憶から、歯科医院から足が遠のいてしまっている方は案外多いのではないでしょうか?

そんな方にも安心してご来院いただけるように、当院では積極的に「できるだけ痛みを感じさせない」治療に取り組んでいます。まず、お口の中を検査し、なぜ痛くなっているのか原因をわかりやすく患者さん自身にご説明し、最適な治療法や治療計画をご提案いたします。

痛みを感じさせない麻酔の工夫

歯科治療で多くの方が不快に感じる痛みの一つが、麻酔注射時の痛みです。麻酔注射では、注射針が刺さる時の痛みに加え、麻酔液が注入されている時の感覚も不快感となってしまいます。

麻酔液は体温に近い温度

麻酔液が冷たいままだと、体が敏感に反応してしまい不快に感じます。当院では、麻酔液を体温近くまで温めることにより、注入する際の痛みを軽減しています。

極細麻酔針(33G)を使用

痛みを感じさせない治療では、通常の治療より時間がかかります。当院では、極細(33G)の麻酔針を採用し、注射針が刺さる時のチクリとする痛みを軽減。患者さんに負担をかけない、痛みを可能な限り感じさせない治療を心がけています。

レーザー治療とは?

レーザー治療器には、光の出力方法を微妙に変化させることでさまざまな活用方法があります。当院では、痛みをできるだけ感じさせない治療の実現に向け、診療に役立てています。生体安全性も確認されており、精度が高い治療にも使われています。

多種多様なレーザー治療器が登場していますが当院で採用しているのは、炭酸ガスレーザーです。

医療用レーザーのメリット
痛みを軽減
照射の仕方によって、患部を温めたり、鋭いメスのように歯肉を切開したりできます。
通常の治療よりもキレイに切開でき、痛みを大幅に軽減できます。レーザーを当てた瞬間に痛みが軽減されることもあります。
止血・化膿予防
傷や炎症がある部分にレーザー照射して焼き切ると、殺菌効果もあり、止血効果があります。傷口が早く治ったり、化膿しにくくなったりもします。
メスとして使用した場合も同様で、傷口が塞がるのが早くなります。
治癒力UP
レーザー照射には免疫機能を高める効果が期待できます。
色素沈着を起こしている歯ぐきに照射すると、メラニン色素を除去し、数日でピンク色の歯ぐきに生まれ変わることができます。
どんな治療に使われているの?
歯ぐき・歯肉の切除

虫歯治療歯周病治療インプラント治療のほか、歯ぐきや歯肉の切開が必要な場面で、レーザーメスとして切除に使用します。キレイな傷口になり、治癒が早くなることが期待できます。

傷の治療

合わない入れ歯(義歯)が歯ぐきなどに当たってしまうと、傷ができたり、白っぽい部分ができたりします。レーザーの出力を抑えて照射することで、痛みも消え、傷の治りも早くなる効果が期待できます。

根管治療

ひどい虫歯の根っこの治療である根管治療では、狭い歯内で神経を除去し、細菌の死滅も行う必要があります。レーザーを根管内に照射して、細部の細菌を取り除き成功率UPに役立っています。

歯質の強化

歯質にレーザーを照射すると、歯質強化でき虫歯予防効果が期待できます。まったく痛みを感じませんので小児歯科でも活用しています。

口内炎治療

しつこい口内炎の治療も、レーザー治療器を使うと、あっという間に痛みが軽減されます。パワーを低く抑えて照射することで、すぐに痛みが取り除けますし、治りも早いことがあります。

メラニン色素除去

メラニン色素が沈着して黒ずんでいる歯ぐきに、レーザーを照射すると、歯肉の表面が活性化し、ほとんど痛みを感じることなく、歯ぐきを健康的なピンク色に生まれ変わらせます。通常数日かかります。

24時間受付中ネット予約

お知らせ

PageTop